2019年6月22日(土)Lee選手が後楽園のリングに立つ!!!!

※少し長文な感動の物語

今日はLee選手の決勝戦の応援に後楽園ホールに来ました(^_^)

結果から言えば残念ながら判定負けでした(^.^)

高校1年からボクシングを始めて現在は大学4年生でボクシング歴は7年目!!

県内、北信越では優勝するも全国の舞台では良くて3位止まりでしたが初の決勝の舞台に上がりました!!!!

決勝の舞台はなんと格闘技の聖地でもある後楽園ホール!

Lee選手のお父さんが22年前に後楽園ホールでチャンピオンになったときLee選手はお母さんのお腹の中でお父さんの応援をしていました。

そのときお腹にいた子が22年の時を経て後楽園ホールのリングに上がるなんて本当にドラマチックな話ですね(^^)

後楽園ホールのリングに立つ姿はお父さんにも嬉しく映った事でしょう(^o^)

大学を卒業したらいろんな運動の資格を取得して新潟に戻って来てKAGAYAKIをサポートしてくれるとの事で頼もしいです(^.^)

Lee選手、本当にナイスファイト!!!!

金色の決勝戦用の大学のユニフォームも初めて袖を通しましたね(^-^)

新潟からもいっぱい応援が来てくれてました!

Lee選手のお父さんも観客席で本当に満足そうにしてましたよ(笑)

結果が全ての世界ですが結果より大切な7年間を見せてもらったそうです(^_^)

22年の時を経て親子で後楽園ホールのリングに帰ってきた!!!!!!!!

最高ですね\(^-^)/

いや、最幸てわす!!!!!!!!!!!!!!

<本物が本気で指導しています>

KAGAYAKI ホームページ

公式ホームページ

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です