2018年6月28日(木)

なぜか木曜日は比較的集まりが少ないのです。

だから、木曜日は伊達もスパーリング、サンドバッグラッシュなど混ぜてもらい練習が終わる頃にはTシャツが汗でヤバい事になってました(*_*;

そして、今日は6年間KAGAYAKIで指導させてもらった石田絆くん(小5)がKAGAYAKI卒業の挨拶に来てくれました。

年長のときにKAGAYAKIに入門!!

小学1年生のときに燕市吉田体育館のイベントで伊達とのエキシビションマッチでデビュー!

公式戦デビューは小学2年生のとき!

2学年上の選手に本当に惜しかった2ー1の判定負け!

この悔し涙は名シーンだよ!

その後はメキメキ強くなり新潟県の拳闘空手大会、ボクシング空手大会、グローブ空手大会と全て優勝して県内三冠王!

キックボクシングでもAリーグで準優勝、DLPNで準優勝!

KAGAYAKIを代表する素晴らしい選手に育ってくれました。

彼と一緒に戦った6年間は本当に忘れられない想い出となりました。

KAGAYAKIは卒業しても格闘技は続けるのでこれからも応援しています。

また、試合会場で元気な姿を見せて下さい(^-^)

〈本物が本気で指導しています〉

KAGAYAKI ホームページ

公式ホームページ

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です